はげ対策はいつからやるべき? はげ対策.com

はげ対策.com

はげ対策

はげ対策はいつからやるべき?

一般に人は20歳を超えると代謝が落ちて、体が老化していくと言われています。生まれてから20歳まで人は成長の一途を辿っていきます。それまでは体はどの部分も老化することなく、細胞分裂を繰り返し成長していくのです。

その為、20歳を超えると傷がなかなか治らなかったり、傷跡がなかなかなくならない状態になります。髪の毛も代謝の関係で毎日50本から100本ほど抜け代わりますが、代謝が落ちることでそのサイクルが段々うまくいかなくなって行きます。

それにより新しく生えてくる髪の毛の本数より自然脱毛の量が上回ってはげていくのです。何歳からが若はげかという明確な定義はありませんが、最近では20歳を超えてから急激に進行していく人も珍しくないようです。

一般的には、20歳から30歳の間ではげてきたら若はげと言われています。また、10代の時に多くの紫外線を浴びていたり、整髪料を利用して、洗髪が不十分でなかったり、頻繁に染髪を行ったりして頭皮を痛めつけているとその代償が数年後に現れてしまうケースもかなりあるようです。

人によって様々ですが、遺伝的に元々髪の毛の薄い人などは、代謝が衰え始める20代前半からはげ対策をしていくのがよいでしょう。ただこの時点で本格的なはげ対策を始めるのではなく、適切な睡眠時間の確保や洗髪を髪の毛だけでなく頭皮までしっかり行うといったような身近なところから始めて、後に抜け毛が気になってきたら育毛剤等を利用するのがいいでしょう。

Copyright (C) はげ対策.com All Rights Reserved