シャンプーの仕方 はげ対策.com

はげ対策.com

はげ対策

シャンプーの仕方

はげ対策では、シャンプーのやり方も重要です。よく髪の毛を濡らした直後に、原液をそのまま髪に付けて泡立ててしまう人がいますが、それはNGです。なぜなら原液は頭皮にとって刺激物になり、毛根や頭皮にダメージを与えかねないからです。

まず始めはシャンプーを付けずに、お湯でよく洗いましょう。それを行うことで大きなごみやほこりを洗い流すことができます。シャンプーは頭に付ける前に、手のひらで十分に泡立てましょう。そして部分部分に泡を付けて洗っていきます。これにより細かい泡が毛穴の汚れをすっきり落としてくれます。

洗い方は、指の腹で頭皮をマッサージしていくように洗います。決して爪を立ててはいけません。頭皮を傷つけてしまったら大変です。マッサージするような感覚で十分に洗ったら、次はすすぎです。

シャンプーは十分に洗い流さないと髪の毛や頭皮に残留してしまいます。洗い流した後に髪の毛を触るとヌルヌルした感覚がある場合は要注意です。すすぎが十分でないと、シャンプーが髪の毛に付着したままなので髪に大きなダメージを与えます。少し長すぎると思う位に、十分すすぎを行いましょう。

整髪料など使用している場合は、一度だけでは不十分なので必ず二度洗いしましょう。ただ注意すべきことは、洗いすぎは髪にとって、逆効果です。マッサージするように洗髪をしていると段々気持ちが良くなってきて、何十分もやっていると逆に頭皮を傷つけてしまいます。何事もほどほどがいいですね。

Copyright (C) はげ対策.com All Rights Reserved