欧米人のはげ概念 はげ対策.com

はげ対策.com

はげの人口

欧米人のはげ概念

よく欧米人は全くはげを気にしないという人がいますがこれは間違いです。欧米にもはげの人を馬鹿にする言葉があり、実際大人同士の喧嘩では時は平気ではげていることを利用して汚い言葉で罵ったりします。

はげが進行しているイギリスの俳優ジュード・ロウさんは、ある友人が出演する番組で客席に座って参観していましたが、被っていた帽子を取った瞬間周囲の観客から大笑いされ、激怒したという話もあります。

ですので、欧米人の彼らもはげで悩んでおり、その証拠に欧米のスーパーなどには日本と同じように育毛剤や、はげ予防商品が並んでいます。ただ、はげを気にする度合いは日本人と比べると低いようです。なぜか欧米人ははげてもかっこよく見えたり、はげている方が頭が良さそうに見えたりします。

違いはなんなのでしょうか。それは欧米人の方が筋肉質であったり、黒髪の直毛ではないことが関係してきます。欧米人は日本人よりも他の外見でカバーができるようです。痩せていてはげている人と筋肉質ではげている人では外見の良さは全く違ってきます。また、はげていて両側頭部に直毛の黒髪が生えている人とその髪がくせ毛で茶色であったら見かけはそこまで悪くありません。

その他に骨格の違いがあり、日本人の頭蓋骨は横長で欧米人は縦長の形状をしているため、縦長の頭蓋骨は横長の頭蓋骨に比べると頭部が際立たないのです。しかし、欧米人でもほとんどの人がはげになりたくないと思っているのも事実です。その証拠にはげに対する研究は欧米の法が進歩しており、そこで開発された育毛剤等が日本に輸入され店頭に並んでいます。

Copyright (C) はげ対策.com All Rights Reserved